小山市で地域No.1の整骨院を目指します。

第一章~足関節(左足首)捻挫~

  • HOME »
  • 第一章~足関節(左足首)捻挫~

わたなべ整骨院・わたなべ院長による治療ドキュメント

早期回復へのロード 第一章

足関節(左足首)捻挫

=主婦Aさんの巻=

足首ねんざの腫れている様子
足首ねんざの腫れている様子左右の比較

《主婦Aさん》
夕方、段差を踏み外し、捻挫してしまいました・・・
見た目も赤く腫れていて、歩くのも辛いです。(泣)
特に階段を降りるとき、下りの坂道なんて一苦労どころの話じゃないです。(泣泣)
とりあえず、自宅にあるアイスノンで冷やし、買い置きの湿布を貼り、安静に過ごすしかなかったです。
「明日は絶対、『わたなべ整骨院』で診てもらうぞ!」と心に決め、就寝しました。

治療1日目『わたなべ整骨院』受診

《わたなべ院長》
「捻挫後の初期治療として、患部の腫れを早くひかせることが痛み軽減につながりますよ」と説明し、超音波治療を受けてもらいます。
超音波治療では、一秒間に300万回の音波を患部にかけることができます。その効果として、足首内で出血した血腫の塊をちらし、内圧を下げ、ジンジンした足首の痛みも緩和し、組織が活性化しカラダの治癒力を高める効果があります。
血腫以外にも筋肉、腱、靭帯の治療もでき、ケガしたカラダには効果の高い治療機器であり、様々なスポーツの日本代表選手などにも使用されている機器です。

【超音波による治療中(UST-770)】
治療1日目 超音波による治療中

 

【超音波治療器をかける前】
治療1日目 超音波治療前
かなり腫れて浮腫んでいます
肌色も可哀想なくらい悪いです
【超音波治療器をかけた後】
治療1日目 超音波治療後
腫れも引き、色も良くなっています

 

【テーピング治療による固定】
治療1日目 テーピング中 治療1日目 テーピング完成
わたなべ院長による
『オリジナル スペシャル テーピング』

 

歩行テスト
試しに歩いてもらいました
多少、痛みはあるようですが、ホールド感があり
安心して歩けるとのこと。良かった、良かった!

 
《わたなべ院長》
初期の捻挫の治療で腫脹の軽減はもちろんのこと、痛めた関節、腱、靭帯をしっかりテーピングによって固定することが重要です。一般的な治療法としてはサポーターをだされたり、ガチガチに固定し治るまで安静にしててくださいと言われることが多いです。
『わたなべ整骨院』は痛めた関節、腱、靭帯だけを固定し、動くところは動かす為、余計な制限をかけるテーピングではありません。そのため歩きやすく、ホールド感の強いテーピング固定をすることができるのです。
スポーツをしている方、特に学生さんに多く見られるのは、ケガして練習を休むのが嫌、休んだらレギュラーから外されてしまう、他の子にポジションを取られてしまうなどと考え、我慢してしまうことです。
適切なテーピング、カラダの使い方の指導、競技復帰までをしっかりと診させていただきます。
『わたなべ整骨院』に安心してお任せください!

《主婦Aさん》
かかりつけの整形外科にかかると、ギプス固定で腫れを引かす安静治療になっていたと思います。
そうなると、松葉づえの生活になり、実家が遠い私にとっては、幼稚園児の子どもの送迎や家事・お風呂などの日常生活が送れなくなります。
その点、『わたなべ整骨院』の超音波&テーピング治療だと、普段通りの生活を続けながら、無理なく治療が受けられます。
わたなべ先生、いつもありがとうございます。

治療2日目『わたなべ整骨院』受診

《主婦Aさん》
昨日に比べ、少しは痛みと腫れは引きました。でも、まだ歩くのが辛いです。
この超音波治療をしてもらうと、じんわり温かくなり、痛みも楽になります。

《わたなべ院長》
超音波が人体の組織に照射されることで熱が発生します。立体的に深部まで温めることができ、早期に腫れを改善できます。

超音波治療 治療2日目 超音波治療中

 

【超音波治療器をかける前】
治療2日目 超音波治療前
昨日より浮腫んでいます
くるぶしの下にあざも見られます
【超音波治療器をかけた後】
治療2日目 超音波治療後
全体的に浮腫みが取れました
ほっそりした印象になりました

 

治療2日目 オリジナル テーピング
本日の『オリジナル テーピング』は青色です。
前日より腫れが引いたので、初日と違うテーピング固定をしました。

治療3日目『わたなべ整骨院』受診

【超音波治療器をかける前】
治療3日目 超音波治療前
【超音波治療器をかけた後】
治療3日目 超音波治療後

よく見比べていただくと、少し浮腫みが取れたのがわかります。

《主婦Aさん》
今日が痛みのピークでした。
アキレス腱の辺りがつりそうな状態で、院長からペタペタ歩きの指導を受けました。

治療3日目 オリジナル テーピング
本日の『オリジナル テーピング』は赤色です。
腫れがかなり引いたので、ガッチリ固定しました。

 

《わたなべ院長》
足首を固定していると、動きが制限されます。アキレス腱の周辺がつりそうな状態という話を聞き、歩き方を見させて頂きました。すると、捻挫前と変わらない歩き方をしていました。足首が動かない分、アキレス腱周辺に負担がかっている状態でしたので、歩行の指導をさせて頂きました。
普段の歩行時は、踵からつま先に重心を移動して歩くのですが、固定しているため足首が動かず、重心移動がうまくできません。ですから、踵重心で足首の動きを制限した歩き方(ペタペタ歩き)をすることで、アキレス腱周辺の負担が減るのです。歩き方の指導後は、アキレス腱の周囲の痛みは消失したとのことでした。

治療7日目『わたなべ整骨院』受診

《主婦Aさん》
自転車をこいだり、坂道を歩いたり、日常生活に支障はないです。
ただ、正座や走ることはできないのですが…。もうすぐゴールデンウイークですが、なにか気を付けた方が良いことはありますか?

治療7日目 治療後
まだ、左が心持ち腫れています。
7日目とは思えない回復力です。

 

【プライオンテープ】
プライオンテープ
本日の『オリジナル テーピング』は黒色です。

 

《わたなべ院長》
超音波治療は終了し、『オリジナル テーピング』で足首の可動域を動かしていく治療となりました。
このテーピングは一枚で貼ってありますが、捻挫で痛めた靭帯に負荷がかからず、安定した足首の状態を作ることができます。歩行も以前のテーピングと違い、制限されず歩きやすいです。
防水性、撥水性が強く、皮膚に優しい『プライオンテープ』を使っていますのでお風呂に入っても取れることはなく固定力も維持ができます。小山市では当院のみが取り扱いの資格をもつテーピングになり、オリンピック選手も使用しています。
正座や走ることに関しては、まだ靭帯の負傷があり負荷はかけられませんので、控えるよう指導させて頂きました。
ゴールデンウイーク中、仙台に旅行されるとのこと。長時間歩くようでしたら、夜は足首周辺のアイシング、ストレッチにより筋肉のケアをして、左足首に無理をかけず旅行を楽しんでください。

 

アスリートのためのテーピング



【休診日】 土曜日午後、日曜・祝日

お問い合わせはお気軽に

3日前から電話予約できます
電話予約時間
8:30〜13:00
15:00〜19:30

〒323-0811
栃木県小山市犬塚5丁目13-1-1階
小山駅から車で10分

地図をクリックするとグーグルマップが開きます
PAGETOP
Copyright © わたなべ整骨院 All Rights Reserved.