交通事故・むち打ち

こんなお悩みありませんか?

交通事故の不調で困っている人

  • 事故に遭ってむち打ちになった
  • 事故後数日経って痛みが出てきた
  • 頭痛やめまい、吐き気もする
  • 手や足もしびれてきた
  • 体調の悪さを周りが分かってくれない

交通事故で困っている人交通事故に遭ってしまった…。
日頃から誰しもがみんな、気を付けて運転している事と思います。
しかし、思いもよらない出来事に遭ってしまったら気が動転するのも当然です。

事故が起きた直後は身体も心も興奮状態です。
しかし、骨折など目に見えるケガなどであれば、速やかに医療機関へ行かれると思いますが、むち打ちなどは事故後数日経ってから表われることが多く、適切な処置をしないまま放置してしまう方も多いようです。
放っておくと痛みだけではなく、吐き気やめまい、倦怠感など身体を動かすのもつらく、日常生活もままならない状況になってしまいます。

丁寧にお伺いします小山市にある、わたなべ整骨院では交通事故認定院として、事故によるケガや体調不良、ケガとして一番多いむち打ちの施術を得意としております。

整形外科や病院と連携をとりながら、ケアを行うことも可能です。併せて自賠責保険を適用することもできます。整形外科にて、医師の診察も受けていただきながら、整骨院をしっかりご利用なさって、しっかりと痛みが残らないよう、辛い状態から回復していきましょう。

お仕事帰りの方でも通いやすいように、交通事故の怪我でお越しの方は、お電話で予約してくだされば夜21時まで対応します。まずは、お気軽にご相談ください。

交通事故に遭ってしまったら

1*車両を安全な所へ移動し警察に連絡

電話するまずは、車など車両を安全な場所へ移動し、けが人がいれば速やかに対処します。
そして、加害者、被害者関係なく、警察に連絡しましょう。
警察に必ず届け出ないと、“事故証明”を発行してもらえません。
この証明書がなければ、自賠責保険が使えない場合があります。

2*加入されている保険会社に連絡

保険会社に電話ご自身が加入されている保険会社に連絡をしましょう。
「保険会社の電話番号って?」という方もいると思います。
その時に必要なのが“保険証券”です。証券にはコールセンターなど電話番号が書いてありますので、普段から車のダッシュボードなどに保管しておくと安心です。

3*医療機関で診断書をもらいましょう

診断書整形外科などで画像を撮ってもらい、診断書を書いてもらいます。
診断書は医師でないと発行できないので、まず一番最初は医療機関へ行きましょう。

4*わたなべ整骨院にお越しください

笑顔で対応しています保険証と診断書(コピーで可)を持参の上、ご来院ください。
自賠責保険が使えますので窓口料金はかかりません。
時間も遅くまで対応しておりますので通いやすく、適切な処置、生活指導などをおこなっていきます。後遺症を残さないためにも早い段階で専門の施術を受けることが大切です。

交通事故によるむち打ち施術

丁寧にお話を伺います交通事故に遭った身体と心はとてもデリケートな状態です。
外見ではダメージの度合いや不調が分かりにくい事が多く、むち打ちの不調のつらさを周囲に理解されず、お悩みを一人で抱え込んでしまう方が大半です。

わたなべ整骨院では、身体的な不調に対する処置だけでなく、ご利用者様が抱える交通事故後の不安であったり、精神的なストレスの解消にも取り組み、心の拠り所になれればと考えています。

繊細な施術

交通事故の怪我で多いのは「むち打ち」や「腰痛」で、「むち打ち」や「腰痛」には手技による施術が効果的です。
むち打ちの場合は痛みの出ている首以外にも、ご本人が気が付いていない箇所もストレスがかかっているので、交通事故の怪我・むち打ちの施術では、過剰な筋肉の緊張を取り除くような繊細な手技で対応していきます。
手技で身体を整る事で、頭痛や吐き気、めまい、手足のしびれなどの不調も和らいできます。

また、土台である骨盤と背骨が不安定だと、せっかく取り除いた痛みや不調が再発し後遺症となってしまう可能性もありますので、筋肉・筋膜・骨格と身体の軸を整える施術も行います。

スタッフ一同お待ちしておりますむち打ちは肩こりとは違います。ケガだということを認識してください。
私は整形外科勤務でたくさん、むち打ちで困っている人たちをみてきました。
だから、辛さが分かるんです。
1人ひとり、きちんと向き合って不調の無い身体へと良くしていきたいと思っています。

是非、わたなべ整骨院にお任せください!

施術料金を確認する