今日は、素敵な門出の日となる出来事がありました

出会いは、彼が中学一年生

私の前職である、栃木県高根沢町

深澤クリニックにて、担当で診ていた患者さんの息子さんで、肩関節の脱臼で来院しました

肩の脱臼は、整復(元の位置に戻す)する事で、脱臼の痛みは軽減し、動くようになります

早速、私が彼の脱臼を整復し、治療させてもらったところ

彼は、その時、この柔道整復師の仕事に興味を持つキッカケとなったようで

進路を考え、中学を卒業し、高校受験は、柔道整復師の専門学校の入試で必要な科目を教えてくれる、普通科の学校を選び進学しました

高校3年時には、柔道整復師の専門学校を受験し、見事合格

そして、本日

高校卒業

就職しながら、専門学校へ通うという、二足のわらじ生活の道を選び

彼の就職先は、私と同じ

「深澤クリニック」

今日、スーツを着て、卒業式の後に

わたなべ整骨院まで、親御さんと丁寧に挨拶に来てくれました

「おめでとう

ようこそ、この業界へ」

「なりたい仕事は?」

「柔道整復師」

最高だね!

良い背中をみせていかねば!気が引き締まります